2019年10月3日
クックパッド株式会社

クックパッド、「おりょうりえほん」で地域活性化の取り組みを実施
〜第一弾は北海道胆振東部地震の復興支援 北海道安平町、食育絵本で地域の魅力を伝える〜

クックパッド株式会社(以下、クックパッド)は、食や料理が学べる食育絵本が毎月1冊届くサービス「おりょうりえほん」の新たな取り組みとして、地域と協働で「地域活性化の食育絵本づくり」を開始することをお知らせいたします。第一弾は北海道胆振東部地震の復興支援として、北海道安平町(以下、安平町)と取り組みをいたします。

今回の地域活性化の取り組みでは、自治体様とともに地域の魅力を食育を通じて伝えることに取り組みます。最終的に一冊の絵本にして、全国に届けることを目指します。

 

■取り組みの背景 〜若い世代の、健全な食生活と食に関する理解を家庭で育む〜

農林水産省の調査*によると20歳〜39歳の若い世代では、地域や家庭で受け継がれてきた料理や味、箸づかいなどの食べ方・作法を「受け継いでいない」と回答した人の割合が、他の世代と比較して一番多いことがわかりました。また、それらの食文化を受け継ぐために必要なことを聞いたところ「親等から家庭で教わること」を挙げた人の割合が72.1%と最も高くなっています。
*「食育に関する意識調査報告書」(平成31年3月 農林水産省)

 

■「地域との協働」を通じた、子どもの食育への取り組み

「おりょうりえほん」の利用者である2歳〜6歳の子どもを持つ親に食の悩みについてインタビューを重ねた結果、「将来、健康的な食生活を自ら選択し、食べることを楽しめるように育ってほしいが、何をしたらいいかわからない」という悩みが見えてきました。

その解決方法として「おりょうりえほん」では、子どもにとって身近な、自分が育った地域の食を絵本にすることに着目しました。まずは身近な地域の食から子どもたちの興味を育むことが、毎日の食事に関心を持つきっかけになると考えています。

 

■第一弾は北海道 安平町との取り組み

第一弾は、北海道放送株式会社の協力のもと北海道安平町と取り組みをいたします。安平町では北海道胆振東部地震の経験から、被災時に役立つ料理の知恵や、被災後に地域に元気を取り戻す役割としての食への関心が高まっています。今回絵本を作るのは、安平町の学びサポート事業「あびらぼ」に所属する小学5年生から中学3年生の子どもたちです。

クックパッドは絵本づくりワークショップを通じて、子どもたちが自ら地域の食の魅力について考え、発信するサポートを行います。地域の生産者への取材や、オリジナルレシピの開発なども取り入れ、2020年春頃の完成を目指します。

完成した絵本は道民に配布すると同時に、全国のおりょうりえほん利用者へ配布することで安平町の魅力を道外へ伝えます。

 

■「おりょうりえほん」との協働で、地域活性を図りたい自治体を募集

「おりょうりえほん」では、日本全国の自治体・子どもたちと食育絵本づくりを通した地域活性化の取り組みを実施予定です。関心をお持ちの自治体様は以下より問い合わせください。

<応募方法>

・応募条件
以下の問い合わせフォームから「おりょうりえほん」を選択の上、団体名・都道府県・応募理由・特産物などの魅力、情報を記載のうえ、お送りください。プロジェクトチームからの返信後に実施について詳細を相談させていただき、判断させていただきます。
https://cookpad.com/contact/support_requests/new

・募集期間
2019年10月3日〜2019年10月31日

・免責事項
本取り組みは全国から、3つの自治体様との取り組みを予定しています。ご応募を多数いただいた場合には、全ての自治体様とお取り組みをすることが難しい点、ご了承いただけますと幸いです。

 

【おりょうりえほんとは】

クックパッドが監修する食育絵本が毎月1冊、月額500円(税抜)でご自宅に届くサービスです。子どもを持つ家庭の約6割で日常的に行われている絵本の読み聞かせを、食育に置き換えることができます。子どもに食や料理のことを知ってほしいけれど、教え方がわからない、忙しくて教える余裕がないという方の課題を解決します。

<提供開始のプレスリリース>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000083.000027849.html

<公式ページ>
https://ehon.cookpad-kids.jp/

 

【あびらぼとは】

安平町が行う地方創生推進事業のひとつ、学びサポート事業の「教えない放課後教室」です。あびらぼは、進学塾や補習塾ではありません。「勉強」という枠にとらわれずに、どんどん新しい世界観と出逢い、自分自身の「軸」を育てる…そうした機会を、子どもたちと一緒につくりあげます。

<公式ページ>
https://www.facebook.com/abilab2019/

 

【北海道放送株式会社とは】

北海道放送(HBC)は1951年に創立した北海道で最も歴史のある民間放送局で、「道民に最も愛され、最も信頼され、そして北海道の発展に最も貢献する、活力あふれる放送局を目指す。」をビジョンに掲げています。ラジオは全国7番目、テレビは全国5番目に開局し、東京・大阪・名古屋に次ぐ基幹局として、ニュース・ドキュメンタリー・スポーツ・ドラマなど様々な分野の番組を制作・放送しています。

<公式ページ>
http://www.hbc.co.jp/

 
クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先