2019年9月25日
クックパッド株式会社

クックパッド、「消費税率引き上げによる食卓への影響」アンケートを実施
〜約80%が増税で節約を意識、自宅での料理が増える傾向に〜

クックパッド株式会社は、2019年8月10日(土)〜8月12日(月)の期間に、クックパッドユーザー男女354名(男性138名、女性214名、無回答2名)を対象に、「消費税率引き上げと食卓への影響」に関するアンケートを実施しました。(以下、消費税率引き上げを増税と省略表記)

 

■増税を機に「外食を減らして自宅で料理する」傾向が顕著に

2019年10月1日施行予定の増税(10%)の影響について調査した結果、約80%の人が「必ず、今よりも節約すると思う」「どちらかというと今よりも節約すると思う」と回答。10月の増税の影響で節約意識が高まっている様子がうかがえます。

 
節約したい生活費のトップに選ばれたのは「食料費」で67.8%、「生活コストの中で、食費のウエイトが一番大きく、また工夫ができるものだから」「金額に関係なく調理によっては美味しくできるから」といった声が寄せられました。

 
また、食生活に関して「外食の頻度が減る」と回答した人が68.4%、「自宅で料理して食べる回数が増える」と回答した人が42.7%であることから、外食を減らし、自宅での料理が増える傾向が強まると予測されます。

 

■自宅では「栄養バランス」と「家族と過ごす時間」を重視

自宅の食卓で一番重視していることは、「栄養バランスや健康・美容」が46.9%で一位。次いで「家族と過ごす時間」が挙げられ、「コストパフォーマンス」だけでなく、家族の健康を考えた食事や、家族と過ごす食卓での時間が重視される結果となりました。

回答者からは、「いかに材料費が少なく、栄養のバランスの良い料理かが大事」「夕食の時はなるべく家族と一緒に会話を楽しみながら過ごしたい」と言った声が寄せられています。

 

■節約術の第一位は「冷凍保存」、平日楽チン「下味冷凍」がブーム!

実施されている節約術は「冷凍保存」(55.4%)が一位に。次いで「まとめ買いをする」「節約食材を使う」が続きました。

調査の回答からは、家庭では「節約」目的で冷凍保存が活用されていることが伺われます。また、お買い得価格の食材を“まとめ買い”して冷凍保存したり、保存期間を伸ばして“使い切る”ことで節約に繋げる意識が浸透していることが分かりました。

 

■クックパッドでは「下味冷凍」の検索頻度が、649%上昇

クックパッドでは「下味冷凍」の検索頻度が上昇しており、2018年1月と2019年1月を比較すると649%上昇。また「冷凍保存」と組み合わせて検索されるキーワードは、これまで不動の一位だった「弁当」を抜いて、「下味」が一位となっています。

 
「下味冷凍」は、味付けをして冷凍保存しておくことで、短時間で手軽においしい料理が作れることが人気の調理法です。

2019年10月1日(火)より自社メディア クックパッドニュースにおいて、節約に効く冷凍保存の正しい方法や、家計への節約効果、手軽に作れる編集部おすすめの下味冷凍レシピなどを紹介します。

<クックパッドニュース 特集はこちら>
https://news.cookpad.com/articles/series/1288

 

■その他の調査結果

◆2019年10月に施行予定の消費税率引き上げ(10%)において、「軽減税率制度」が導入されることをご存知ですか?(単一回答)

 

◆あなたの料理の悩みに当てはまるものは、次のうちどれですか?(複数回答可)

 

◆「増やしたい気分」のうち、「一番、増やしたい気分」を選んでください。(単一回答)

※回答の上位5つを表示

 

◆これから半年間で、あなたの人生に減らしたい気分に一番近いものは、次のうちどれですか?(単一回答)

※回答の上位5つを表示

 

調査結果

調査テーマ:「消費税率引き上げによる食卓への影響」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:クックパッドのユーザー354名(女性214名、男性138名、無回答2名)
– 年齢構成 19歳以下 0.3%、20代 8.8%、30代 31.6%、40代 29.4%、50歳以上 29.9%
調査実施時期:2019年8月10日(土)〜8月12日(月)

 
クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先