2019年8月21日
クックパッド株式会社

クックパッド、Alexaスキル「クックパッド」に機能追加
過去に見たレシピの提案やレシピへの質問が可能に

クックパッド株式会社(以下、クックパッド)は、Amazonが展開するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」向けに提供しているスキル「クックパッド」をアップデートし、過去にクックパッドで閲覧・保存したレシピを提案する機能、レシピについての質問に答える機能を追加したことをお知らせいたします。

 

■過去にクックパッドで見たりMYフォルダに保存したレシピを提案

材料名や料理名からレシピを検索する際、過去にスマホアプリやWebサイトのクックパッドで閲覧したレシピや、MYフォルダに保存したレシピをAlexa上で提案する機能を追加しました。

これにより通勤中や買い物中にスマホで閲覧したレシピや、MYフォルダに保存したお気に入りのレシピを、自宅のAlexaから簡単に呼び出すことが可能になり、更に利便性が向上しました。

※本機能はスキルにクックパッドアカウントをリンクすることで利用可能になります。

 

■調理内容をピンポイントに確認!レシピについての質問に答える機能

レシピの材料や手順の読み上げに加えて、レシピについての質問に答える機能を追加しました。
本機能が追加されたことで、レシピ内の「確認したい箇所」をピンポイントに再確認でき、これまでより更に調理状況に沿ったガイドを引き出すことが可能となります。

例えば「使う食材」、「使う調味料とその分量」、「ある一つの材料の調理手順」といった調理中の不明点にフォーカスした質問をすると、Alexaがその部分を再度読み上げます。音声操作で分量や手順についての細かな確認が可能となり、よりストレスの少ない調理が実現します。

 

■Alexaスキル「クックパッド」について

Alexaスキル「クックパッド」は「アレクサ、クックパッドで大根のレシピを教えて」のように話しかけるだけで、「ぶり大根、おでん、大根ステーキ」のような食べ方からレシピを提案するスキルです。
レシピの手順を読み上げたり、音声操作で前後の手順への移動や、材料リストを確認することができます。これにより調理中で手が離せない・汚れているときでも、調理の手を止めることなくレシピを確認することができます。

 

■クックパッドが描く、スマートスピーカーのあるキッチンライフ

キッチンに置かれたスマートスピーカーと会話をしながら献立を決めたり、味付けのアレンジを確認したり、調理工程のナビゲーションをしてくれる。そんなキッチンの未来をクックパッドは描いています。今後も「クックパッド」スキルの提供を通じて、料理の様々なプロセスを支援し、世界中の人々が「毎日の料理を楽しみにする」ことを目指します。

 

【Amazon Alexaについて】

Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

 
クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先