ニュースリリース

2017年1月10日
クックパッド株式会社

クックパッド、人工知能技術戦略会議等が主催する
「第1回AIチャレンジコンテスト」に料理画像データを提供協力

クックパッド株式会社は、人工知能技術戦略会議、内閣府、文部科学省が主催する「第1回AIチャレンジコンテスト」(応募受付期間1月10日〜3月9日)において、料理画像データを提供協力します。

 

chart

 

■料理画像データを使用して、画像認識アルゴリズムの作成にチャレンジ

本コンテストは、政府における、人工知能技術の研究開発目標と産業化のロードマップの策定を目的に創設された「人工知能技術戦略会議」の取組みの一環として、国内の学生・社会人を対象に、先端的な人工知能技術の開発とビッグデータ活用の能力を競う場として開催されます。今回は「画像認識」をテーマに、日本最大のレシピサービス「クックパッド」に投稿いただいている料理画像データを使用して、料理の領域検出・分類の画像認識アルゴリズムの作成に挑戦していただきます。

 
■レシピ選びに新しい体験を生み出すアイデアに期待

「料理の画像認識」は、同じ料理でも形状や使われている素材にばらつきが多く、比較的難しい領域と言われています。クックパッドは、本コンテストへの協力を通じて画像認識技術が向上し、日々のレシピ選びに今までにない新しい体験を生み出してくれることを期待しています。

 
【実施概要】
主催:人工知能技術戦略会議、内閣府、文部科学省
コンテスト応募受付期間:平成29年1月10日(火)~平成29年3月9日(木)
表彰式:平成29年5月下旬「第2回 次世代の人工知能技術に関する合同シンポジウム」(場所:大阪大学コンベンションセンター)内にて実施予定
参加費:無料

その他、コンテストの詳細については下記Webサイトをご参照ください。
URL:https://deepanalytics.jp/compe/31

 
【人工知能技術戦略会議について】
情報科学が世界的に発展し、人工知能技術やビッグデータの活用が様々な分野の科学や産業等において大きなインパクトを与えています。人工知能の研究開発目標と産業化のロードマップ策定のため、産学官の叡智を集め、縦割りを排した「人工知能技術戦略会議」が創設されました。

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先