2016年11月30日
クックパッド株式会社

〜クックパッド、2016年「おうちごはん番付」を発表〜
東の横綱は「週末作り置き」、西の横綱は「無限◯◯」
2017年はネクスト万能調味料「トマト味噌」に注目

クックパッド株式会社は、2016年「おうちごはん番付」を選出しましたのでお知らせします。同番付は、クックパッドの検索データ分析ツール「たべみる」*やクックパッドニュースのアクセス数などのデータをもとに、今年を代表するおうちごはんトレンドキーワードを選出したものです。

chart

 

■2016年は東西ともに「時短調理の味方」に軍配

東の横綱「週末作り置き」は、毎日の食卓を充実させたいと考えている主婦はもちろん、食事の支度に時間をかけられない共働きの家庭など、さまざまなライフスタイルのニーズに応える料理スタイルとしてSNSやテレビ、書籍化など幅広い業界を巻き込んだブームとなりました。クックパッドでも、「味噌玉・野菜玉」「塩金平」といった新たな作り置きヒットメニューが生まれるなど、もはや一時のブームではなく新たな料理のスタイルとして定着しています。西の横綱「無限◯◯」は、「一度食べるとヤミツキになって無限に食べられてしまう」ことからその名がついた調理方法で、代表メニューである「無限ピーマン」はSNSをきっかけに一気に拡散し、またたく間に一大ブームとなりました。使う材料が少なく、切って混ぜてレンジでチンするだけで簡単というレシピの汎用性の高さから、きのこ、なす、もやしなど、ピーマン以外の派生レシピも数多く生まれ、その人気は不動のものとなりました。

 
■一見路線の異なる二大ブーム「糖質制限」「炭水化物+脂質」

東の大関「糖質制限」は、糖質制限ダイエットが空前のブームとなり、メタボに悩む中高年や女性たちの興味を大いに引きつけました。その流れを受けて、炭水化物の摂取量をコントロールしたいというニーズが高まり、「ベジ点心」(野菜を皮にみたてた餃子や焼売)など、ごはんや麺類などの炭水化物を別のものに置き換えたメニューに注目が集まりました。その一方で、大きなブームとなったのが「オイルおにぎり」「汁なし麺」などの「炭水化物+脂質」という組み合わせです。この数年続いた、ココナッツオイル、亜麻仁油、えごま油といった機能性食用油のヒットにより、「油=体に悪いもの」というイメージが払拭され、生活者の油脂に対する意識変化が訪れたことが背景にあると考えています。特に「オイルおにぎり」については、今年に入ってから検索頻度が上昇し、4月の検索頻度が1月比で約19倍となるなど、検索動向からもその関心の高まりが伺えます。一見すると、逆のようにも見えるこの二つの流行路線ですが、どちらも健康意識の高まりがもたらしたものと言えそうです。

西の大関「フォトベジ」は、エディブルフラワー、スイスチャード、ロマネスコ、ビーツ、おかひじきといった色や形が特徴的な、いわゆる“フォトジェニック(写真写りがよい)”な野菜の検索頻度が軒並み上昇したことを受けて番付入りとなりました。他にも、「デリサラダ」や、昨年のヒットメニューであるおにぎらずや沼サンの流れをくんだ「萌え断」(断面が鮮やかで魅力的で萌えるの意味)メニューの、わんぱくサンド、ポケットサンドといったものも躍進しており、思わずSNSなどでシェアしたくなる写真写りのよさもヒットの重要な鍵のひとつになっています。

 

■2017年はこれが来る!?万能調味料のネクストトレンド「トマト味噌」

クックパッドでは、使える料理の幅が広く健康イメージとの相性も良い万能調味料「トマト味噌」に注目しています。家にある材料で作れるため家庭料理に取り入れやすく、トマトと味噌の比率を自分好みに配合できるというカスタマイズ性もあり、クックパッドでもじわじわと人気が高まっています。また、盛り付けの彩りが鮮やかで魚だしの風味が日本人好みの「スリランカカレー」や、今年のハロウィン時に一部で人気となった「紫芋パウダー」は、どちらにも料理写真にインパクトがあり、2017年は、SNSを中心に更なるブーム拡大が予感されます。糖質制限のニーズに応え、人気のスキレット対応メニューでもある「とろろステーキ」は、複数の人気要素を兼ね備えており2017年度注目を集めそうです。

 
 

*【たべみるについて】http://info.tabemiru.com/
日本最大のレシピサービス「クックパッド」の検索・アクセスログデータを活用した、食品製造業・流通業・小売業向けの明日の食が見えるビッグデータサービスです。食材・地域・季節・食用シーン(誕生日や運動会など)といった様々な切り口で分析を行うことができます。本番付は、2016年1月1日~11月29日にクックパッドで検索された約8万種類の検索語を対象に分析したものです。
詳細につきましては、トレンド調査ラボ(tabemiru-support@cookpad.com)までご連絡ください。

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先