2016年7月20日
クックパッド株式会社

クックパッド自由研究、今年のテーマは「料理は科学だ」
〜麺の色が緑色に変わる「魔法の焼きそば」「増える!?アイスバー」など
料理の裏側にある科学を体感できるコンテンツを発信〜

クックパッド株式会社は、2016年7月より、「夏休みの宿題に 料理で自由研究しよう!」(http://cookpad.com/jiyukenkyu)の特集を開始いたしました。

■今年の自由研究特集は「料理は科学だ」がテーマ
料理の多くには、背景に科学的な原理があります。そのため、料理のメカニズムを調べて活用することで、料理の失敗が減ったり、いつもの料理がもっとおいしく作れるようになるのです。

また近年、科学の力を利用して分子レベルで料理の美味しさを追求しようという、ヨーロッパの革新的なシェフたちの手による「分子ガストロノミー」のレストランなどにも注目が集まっています。

そこで、今年のクックパッド自由研究は、分子調理学者として料理のおいしさを科学的に研究している宮城大学准教授の石川伸一先生に監修いただき、「料理は科学だ」をテーマにした、料理を楽しみながら科学を学べるコンテンツを拡充しました。

■いつも食べている料理の裏側にある「科学」を体感できる研究コンテンツ
pH(ピーエイチ)で色が変化する「魔法の焼きそば」や、温度変化で体積が変わる現象を利用した「増える!?アイスバー」など、身近な食材で起こる科学現象を体感することで、「どうしてこうなるんだろう?」という知的好奇心を高められるような自由研究のヒントを動画やニュース記事形式で掲載しています。

「食」にまつわる自由研究から生まれる発見や感動を通じて、無限の可能性を秘めた子どもたちの未来につながる夏休みを応援します。

chart

 

【魔法のやきそば】 【増える!?アイスバー】
chart chart

 

<石川伸一さんのプロフィール>

1973年福島県生まれ、農学博士。宮城大学食産業学部フードビジネス学科准教授、
クックパッド食みらい研究所 特任研究員。専門は分子食品学、分子調理学、分子栄養学。
主な研究テーマは鶏卵の機能性に関する研究。
『料理と科学のおいしい出会い〜分子調理が食の常識を変える〜』(化学同人)、
『必ず来る! 大震災を生き抜くための食事学』(主婦の友社)ほか著書多数。

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先