2016年1月8日
クックパッド株式会社

クックパッド、鍋料理に関するアンケート第2弾
「ひとり鍋」経験者は6割以上、「ひとり用土鍋」保有率は5割に
〜朝や昼にも登場シーンが広がる鍋料理、年明けのダイエットでも活躍に期待!?〜

クックパッド株式会社は、2015年8月31日(月)〜9月3日(木)の期間において、クックパッドユーザー1,693名(女性1,498名、男性195名)を対象に、鍋料理に関するアンケートを実施しました。

■「ひとり鍋」経験者は6割以上、ひとりぶんを簡単・おいしい・ヘルシーに
「ひとり鍋」を作ったことがあるかを聞いたところ、6割以上が「作ったことがある」と回答しました。理由は「調理が簡単」との回答が約7割で最も多く、次いで「野菜をたくさんとれる」「後片づけが楽」と続きました。主婦のランチをはじめ、ひとりぶんを簡単、おいしく、ヘルシーに作りたい時の時短料理として活躍しているようです。

■「ひとり用土鍋」の保有率は5割、パエリア、プリンなど楽しみ方が広がる
「ひとり用土鍋」の保有については、全体の5割が「持っている」と回答しました。回答者の約9割が家族と同居していることから、最近では100円ショップなどでも手軽に購入できる環境が、ひとり暮らし以外の家庭にも普及を後押ししている模様です。クックパッドには家庭に普及が進む「ひとり用土鍋」を活用して、パエリアやグラタン、プリンといった様々なアレンジレシピが投稿されています。ひとりぶんずつ土鍋のまま食卓に出すことができるので、煮込みハンバーグなどは見た目の豪華さも楽しめるようです。

■鍋料理は朝や昼にも活躍、年明けは「鍋×ダイエット」検索が急上昇
アンケート結果では、鍋料理を朝ごはんに作ったことがある人が約3割、昼ごはんでは4割となりました。また、鍋料理は冬の家庭料理の定番ですが、例年、クックパッドでは「鍋×ダイエット」の組み合わせ検索が年明け直後に急増する傾向があります。家族みんなで囲む夜ごはん以外にも、健康とおいしさを兼ね備えた究極の「時短料理」として、鍋料理の活躍の場が広がっていることがうかがえます。

 

 

調査結果

◆「ひとり鍋」を作ったことがあれば、その理由を教えてください(回答はいくつでも)
・「ひとり鍋」経験者は6割以上、理由は「調理が簡単」との回答が約7割で最も多く、「野菜をたくさんとれる」「後片づけが楽」も5割超

chart chart
(n = 1693)
(作ったことがあるユーザーの回答、n = 1069)

 

◆あなたは「ひとり用土鍋」を持っていますか?(回答はひとつ)
・「ひとり用土鍋」の保有率は5割

chart

(n = 1693)

 

◆朝ごはんに鍋料理を作ったことがあれば、その理由を教えてください(回答はいくつでも)
・朝ごはんに作ったことがある人は約3割、理由は「鍋用の食材が残っていた」に続いて「からだが温まる」となり、寒い冬の朝ごはんとして好まれている模様

chart chart
(n = 1693)
(作ったことがあるユーザーの回答、n = 459)

 

◆昼ごはんに鍋料理を作ったことがあれば、その理由を教えてください(回答はいくつでも)
・昼ごはんに作ったことがある人は4割、理由は「調理が簡単」が最も多く、昼ごはんの時短ニーズに適うメニューとして支持さてれいる模様

chart chart
(n = 1693)
(作ったことがあるユーザーの回答、n = 682)

 

【参考】2014年12月第1週〜2015年1月第2週の「鍋×ダイエット」のSI値(クックパッドの検索回数1,000回あたりの検索頻度)

chart

出所:食の検索データサービス『たべみる』(http://info.tabemiru.com

 

調査概要

調査テーマ:「鍋料理に関するアンケート」
調査方法:インターネット調査(クックパッドのメールマガジン会員)
調査地域:全国
調査対象:クックパッドのユーザー1,693名(女性1,498名、男性195名)
– 年齢構成 19歳以下 1%、20代 10%、30代 31%、40代 33%、50歳以上 25%
調査実施時期:2015年8月31日(月)〜9月3日(木)

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先