2015年6月22日
クックパッド株式会社

クックパッド、「そうめん」に関するトレンドを調査
検索ピークは7月、アレンジレシピの検索が人気 時短でおいしい「ぶっかけ」そうめんが定番

クックパッド株式会社は、毎年夏に向けて増加する「そうめん」のレシピ検索動向や今年のトレンドについてまとめました。

■「そうめん」検索のピークは7月、組み合わせ検索語1位は「アレンジ」
クックパッドの食の検索データサービス『たべみる』によると、クックパッドにおける「そうめん」の検索は、毎年4月下旬から気温の上昇と共に右肩上がりに増加し、7月にピークを迎えます。また、ピーク時に「そうめん」と最も組み合わせて検索されるワードが「アレンジ」です。

【「そうめん」の検索頻度】 【「そうめん」との組み合わせ検索語ランキング】
chart chart

 

■つけ汁よりも「ぶっかけ」が定番、オリーブオイルを使う洋風そうめんも増加
クックパッドで「そうめん」と検索すると、検索結果は14,500品を上回ります(6月22日現在)。人気順上位のレシピはつけ汁ではなく「ぶっかけ」タイプが中心です。そうめんは短時間でゆで上がるうえ、肉や野菜を乗せた風味豊かなかけつゆで楽しむ「ぶっかけ」であれば、洗い物も少なく済み、時短に済ませたい暑い時期の料理にはぴったりのメニューです。最近は冷製パスタ風のそうめんなど洋風レシピも目立ち、検索でも「オリーブオイル」との組み合わせ検索が増加しています。

【そうめんの人気順検索結果】 【「そうめん×オリーブオイル」の検索頻度】
chart chart

※人気順検索はクックパッドのプレミアムサービスの機能です。

■ゆで過ぎたらリメイクレシピで解決、年間を通じて離乳食としても活躍
クックパッドでは、そうめんは冷たいめんとしてだけでなく、チャンプルといったおかずにしたり、ゆですぎた残り分をお好み焼きやチヂミ、団子などにリメイクするレシピも人気です。
また、夏が終わりに近づくと、毎年ストック食材として余っているそうめんの活用レシピが話題になります。実際は寒い時期でも「そうめん」は検索されており、2014年12月は冬の定番「もつ鍋」などと同じぐらいの検索頻度でした。この時期は「アレンジ」に代わり「温かい」が組み合わせ検索語1位になります。年間を通じて「離乳食」との組み合わせ検索も多く、家庭では季節を問わず便利な食材といえます。

【そうめんレシピのバリエーション】 【2014年12月の検索頻度】
chart chart chart
Cpicon 素麺とご飯で柔らか☆
節約みたらし団子

(by ゆんやともも)
Cpicon エスニックそうめん
チャンプルー

(by papico13)

※生後6カ月ごろから食べられますが、細かく折ってゆでたあと、塩分を含むためよく水にさらし塩をぬく必要があります。小麦は食物アレルギー7品目食品のため初めて食べさせるときは注意が必要です(クックパッドベビー「離乳食あんしん基準」より)

【たべみるについて】http://info.tabemiru.com/
日本最大のレシピサイト「クックパッド」の検索データを活用した、食品製造業・流通業・小売業向けの明日の食が見えるビッグデータサービスです。食材・地域・季節・食用シーン(誕生日や運動会など)といった様々な切り口で分析を行うことができます。
詳細につきましては、トレンド調査ラボ(tabemiru-support@cookpad.com)までご連絡ください。

【クックパッド プレミアムサービスとは】
月額280円(税抜)のプレミアムサービスに登録すると、人気順でレシピを表示できるほか、毎日の献立や専門家が厳選するテーマ別のレシピが閲覧できるなど、クックパッドの全ての機能をご利用いただけます。プレミアム会員数は2015年3月時点で160万人を突破しました。
※iPhone、iPadアプリからのご登録の場合のみ金額が異なります。

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先