2015年6月1日
クックパッド株式会社

クックパッド、「子育て支援」サービスを拡大
〜産婦人科を通したママ・ベビー向けサービスを提供する日本テクト株式会社が
クックパッドグループに参加し、株式会社クックパッド ベビーとしてスタート〜

クックパッド株式会社は、6月1日(月)、産婦人科を通してママ・ベビー向けのサービスを提供している日本テクト株式会社をクックパッドグループの一員として迎えると同時に、クックパッド上で運営していた「クックパッド ベビー」のサービスを同社に移管し、株式会社クックパッド ベビーに社名変更してスタートさせます。2014年10月に事業譲受により取得した幼児向け知育アプリを運営する株式会社キッズスターとともに、「妊娠・出産・子育て支援」分野へのサービス拡充を加速させていきます。

 

■ウェブサービス「クックパッド ベビー」ユーザーに加え、産婦人科にいるママとベビーも支援
2014年10月、クックパッドの新サービス「ベビー&ママ」を皮切りに「子育て支援」分野の事業を開始。2015年4月に譲り受けた「はっぴーママ.com」と統合し「クックパッド ベビー」として情報提供の分野でサービスを充実してまいりました。さらにこのたび、日本テクト株式会社がクックパッドグループの一員として加わると同時に、「クックパッド ベビー」と統合し、株式会社クックパッド ベビーに社名変更をして、スタートいたします。
今回のグループ会社化により、全国に約2000強の分娩を扱う産婦人科のうち約250以上で採用されている産婦人科のベッドサイドでの情報提供サービス「MediPac(メディパック)ママ」、産まれたての写真がプレゼントされる「おぎゃー!写真館」などのサービスが加わることになりました。これによりインターネット上だけのサービスから、産婦人科という妊娠・出産にとってのリアルな場所での支援も実現します。

■産院へのサービス拡大を実施予定
「MediPac(メディパック)ママ」は、入院中のママへのケアを行うと同時に、産院内サービスの予約システムやママ向けの育児指導などが備わっており、院運営の支援が可能。産婦人科スタッフの方の業務の軽減となるため、産婦人科から高い評価を得ております。また、「おぎゃー!写真館」は助産師しか撮影できない瞬間の写真をプレゼントされる上に、登録をすれば退院後も利用できるので、産婦人科のマーケティング活動としても利用できます。今後は、このようなサービスの導入院数を増やしてまいります。

 

【MediPacママ】 【おぎゃー!写真館】
chart chart

 

■妊娠・出産・子育て専門の子会社「株式会社クックパッド ベビー」
株式会社クックパッド ベビーでは、妊娠・出産・子育て分野に特化することで、情報提供や産院支援に留まらない事業を展開してまいります。
クックパッドは、「クックパッド」を中心として、これからも「食を中心とした生活のインフラ」を提供するべく、新サービスおよび新規事業の立ち上げに注力してまいります。

 

【各サービスURL】
クックパッド ベビー http://cookpad-baby.jp/
MediPac(メディパック)ママ http://corp.cookpad-baby.jp/medipac-mama
おぎゃー!写真館 http://corp.cookpad-baby.jp/ogyaa

【株式会社クックパッド ベビー 会社概要】
<企業サイト>
 http://corp.cookpad-baby.jp/
<所在地>
 本社 〒105-0014 東京都港区芝1丁目8-25 芝TKビル3F
 テクノセンター 〒411-0853静岡県三島市大社町18-7 小林ビル2F
<代表取締役社長>
 安田啓司
<業務>
 妊娠前・妊娠・出産・育児のサイト「クックパッド ベビー」の運営。
 産婦人科でのベッドサイドサービス「MedeiPac(メディパック)ママ」や「おぎゃー!写真館」の運営。

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先