2015年1月28日
クックパッド株式会社

クックパッド、バレンタインに関するアンケート第2弾
中高生息子に手作りバレンタインチョコを贈る母親が52%
〜ホワイトデーのお返しに60%の母親が関与、息子のバレンタインを支える〜

クックパッド株式会社は、2015年1月6日(火)〜1月9日(金)の期間において、クックパッドユーザー217名(中学及び高校に通う男の子の母親)を対象に、バレンタインに関するアンケートを実施しました。

■息子のために52%の母親が手作り、もらえるか「気になる」母親が半数以上
バレンタインに中高生の息子に「お菓子を手作りして渡す」「できればお菓子を手作りして渡したい」との回答が52%でした。また、バレンタインに息子がお菓子をもらえるかどうかについて、「すごく気になる」「まあ気になる」との回答も52%と半数を超え、「もらえずに寂しい思いをしないか心配」「義理でもいいから一つはもらって欲しい」といった声とともに思春期の息子を気遣う母親が多くみられました。

■もらったかどうかは7割以上が本人に確認、お返しに関与する母親が6割
息子がもらえるお菓子の数は「2〜4個」との予想が49%と圧倒的に多く、実際にもらえたかどうかについて「本人に聞く」との回答が74%でした。また、バレンタインのお返しについて、「相談にのる」「お菓子を手作り/購入する」など関与している母親が60%に上り、お菓子をくれた相手に失礼のないよう、息子のバレンタインを支える母親の姿が浮き彫りとなりました。

調査結果

◆今年のバレンタインにあなたからお子様にお菓子を渡しますか?(回答はひとつ)
・息子にお菓子を「手作りして渡す」「できれば手作りして渡したい」との回答が52%

chart

◆バレンタインにお子様がお菓子をもらえるかどうか気になりますか?(回答はひとつ)
・「すごく気になる」「まあ気になる」との回答が52%、もらえず寂しい想いをしないでほしいと願う母親が多数

chart

[回答者の声]
・「もらえずに寂しい思いをしないか、もしもらえても義理チョコを本気にして後で傷つくことはないか心配」
・「1個でもいいからもらって帰ってきてほしい」
・「チョコレートをくれるような子がいてくれたらいいなと思う」
・「高校3年にもなるが…未だ母からしかもらえていないので気になる」
◆バレンタインにお子様がお菓子を何個もらえると思いますか(回答はひとつ、兄弟がいる場合はもらえる数が最も多いお子様について教えてください)
・「2〜4個」との予想が49%と圧倒的、兄弟間での差を気にする声も

chart

◆お子様がバレンタインのお菓子をもらえたかどうかを確かめますか(回答はひとつ)
・「本人に聞く」との回答が74%、「その他」は「本人から話してくる」との回答が多数

chart

◆お子様がバレンタインのお菓子をもらった場合のお返しについて、当てはまるものを教えてください(回答はひとつ)
・「相談にのる」「お菓子を手作り/購入する」など、関与している母親が60%

chart

 

調査概要

調査テーマ:「バレンタインに関するアンケート」
調査方法:インターネット調査(クックパッドのメールマガジン会員)
調査地域:全国
調査対象:クックパッドのユーザー217名(中学及び高校に通う男の子の母親)
– 年齢構成 30代 12%、40代 73%、50歳以上15%
調査実施時期:2015年1月6日(火)〜1月9日(金)
クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先