2015年1月20日
クックパッド株式会社

クックパッド、明日の食が見えるデータサービス『たべみる』に
キーワードの絞り込みができる新機能等を追加
〜追加費用無しで、より便利で深い分析を〜

クックパッド株式会社は、明日の食が見えるビッグデータサービス『たべみる』(http://info.tabemiru.com)に、キーワード絞込機能、相性分析機能を新たに追加しました。『たべみる』は2014年1月の全面リニューアル以降、食品製造業、卸売業を中心に契約企業数は2倍以上と順調に推移しています。サービスの拡充により、更なる導入企業の拡大と企業の商品開発・営業戦略サポートを強化します。
今後も、クックパッドは生活者の欲しい食材がタイムリーに店頭に並ぶ環境づくりを目指し、本サービスを通じて食品製造業・流通業・小売業のマーケティング活動支援に注力してまいります。
【追加機能の特徴】
①キーワードの絞り込み
全体の約8割を占める主要な検索キーワードについて、材料、メニュー、お菓子、調味料といったキーワードの種類ごとに絞り込みが行えます。これにより、「あるメニューの味嗜好の変化」や「ある食材と年々相性が良くなっているメニュー」といった分析が容易になり、これまで以上に商品開発、メニュー提案に『たべみる』をご活用いただけます。
※本機能は、『たべみる』の全プランにて追加費用無しで利用いただけます

<「バレンタイン」と組み合わせて検索されることが多いキーワードランキング>

chart

 

②相性分析
『たべみる』サービスの中でも最もよく利用されている「組み合わせ分析」を進化させ、キーワード間の相性を分析できるようになります。これにより、短時間で仮説の立案が行えるようになります。
※本機能はRealtime及びStandardプランにてご利用いただけます

chart

上の相性レーダーチャートでは、上部に行くほど「恵方巻き」を組み合わせて検索する割合が高いキーワードであり相性(逆マッチ度)が良いことを示しています。右に行くほど、組み合わせて検索される頻度が高いキーワードになります。
節分の時期は「ラップ」を検索する際に「恵方巻き」を組み合わせて検索する人が多いことがわかります。店頭では、恵方巻きコーナーで食材(海苔や海鮮、卵焼きなど)と一緒にラップを置くと同時に、ラップ売場における恵方巻きの提案もチャンスがあると考えられます。
【たべみるについて】http://info.tabemiru.com/
日本最大のレシピサイト「クックパッド」の検索データを活用した、食品製造業・流通業・小売業向けの明日の食が見えるビッグデータサービスです。食材・地域・季節・食用シーン(誕生日や運動会など)といった様々な切り口で分析を行うことができます。
詳細につきましては、トレンド調査室(tabemiru-support@cookpad.com)までご連絡ください。

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先