2014年11月5日
クックパッド株式会社

〜クックパッド、消費税増税後の家計に関するアンケートを実施〜
約6割が「家計悪化」と回答、乗り切る策は特売品の活用

クックパッド株式会社は、2014年10月28日(火)〜10月31日(金)の期間において、クックパッドユーザー2,678名(女性2,383名、男性295名)を対象に、消費税増税後の家計に関するアンケートを実施しました。

■ 4月以降、節約意識が高まる傾向にある人が約8割
クックパッドを利用する30〜40代女性を中心に回答いただいた結果、消費税が8%に上昇した2014年4月以降に家計が「悪化した」「やや悪化した」との回答が約6割を占めました。また、4月以降の「節約意識」の変化について聞いたところ、「高まった」「どちらかと言えば高まった」との回答が約8割に上りました。日常消費を中心に、生活者の財布のひもは固くなっている傾向がうかがえます。また、消費税率10%への更なる上昇については、家計が「悪化する」とみている人が約9割に上り、生活者の不安感が顕著に表れました。

■ 毎日の食卓は、特売品を活用した献立作りを強化
家計の「食費」の節約について強化している(強化したい)ことを聞いたところ、「特売品の活用」との回答が7割以上で第1位でした。また、「なるべく手作りする」との回答が6割となりました。回答者からは食材を「無駄にしない」ことを心がけているとの声が多く、特売品を上手に活用しながら、毎日の献立決めを工夫する生活者の姿勢が強まっている模様です。実際、クックパッドの「特売情報」において7月より配信を開始した「クーポン」についても、実施店舗では玉子や豆腐といった料理での活用頻度が高い食材を中心にユーザーから好評で、生活者の高い家計管理意識が消費行動につながっているようです。

 

調査結果

◆今年の4月以降、あなたの家計に変化はありますか?(回答はひとつ)
・悪化傾向にあると感じている人が約6割

chart

◆4月からの消費税増税後、あなたの節約意識に変化はありますか?(回答はひとつ)
・節約意識が高まる傾向にある人が約8割

chart

◆食費(料理にかかる光熱費等含む)の節約で強化している/強化したいことがあれば教えてください。(回答はいくつでも)
・生活者は特売品を活用した献立決めを強化する傾向

chart

◆消費税が10%に引き上げられた場合、その他の経済政策の効果も踏まえて、あなたの家計はどう変化すると思いますか?(回答はひとつ)
・「悪化する」との見方が約9割に上り、生活者の不安感が顕著

chart

 

調査概要

調査テーマ:「消費税増税後の家計に関するアンケート」
調査方法:インターネット調査(クックパッドユーザー)
調査地域:全国
調査対象:クックパッドのユーザー2,678名(女性2,383名、男性295名)
– 年齢構成 19歳以下 1%、20代 13%、30代 31%、40代 32%、50歳以上23%
– 既婚/未婚 既婚77%、未婚23%
調査実施時期:2014年10月28日(火)〜10月31日(金)

【特売情報について】 https://cookpad.com/bargains
「特売情報」は、クックパッド上で近所のスーパーの特売情報を提供するサービスで、登録ユーザーは250万人を超えています。店舗からのリアルタイム情報配信、複数店舗への一括情報配信などの機能があります。2014年7月現在、約6,500店舗が参加しており、今後もリアルタイム配信店舗が拡大する予定です。

※ スーパーの特売・チラシ情報はシュフモ (http://shuf.jp/) 提供の独自データおよび店舗からの投稿で構成されています。 価格や在庫などは実売状況と異なる場合があり、当サイトと店頭での情報が異なる場合、店頭の情報が優先されます。
クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先