2014年11月5日
クックパッド株式会社

「SUUMO」×「クックパッド」:クックパッドユーザーに聞いた『理想のキッチン』に関する調査
●料理をする上で8割以上が効率よく短時間で料理することを重視
●調理中は“ながら調理”派が約8割と多数存在
●約6割の人が2人以上でキッチンに立って作業をすることがある

株式会社リクルート住まいカンパニーと、クックパッド株式会社は、料理レシピサイト「クックパッド」の会員を対象に共同調査を行いました。
この調査は、自宅における調理環境の実態や不満・要望を把握することを目的としており、この度、調査結果を取りまとめましたので、概要をご報告いたします。
■調査トピックス
料理をする上で8割以上が効率よく短時間で料理することを重視
・料理をする上での重視点トップ3は、「効率よく短時間で料理する」「掃除のしやすさ」
「無駄のない機能的な収納」。“時短”や“効率化”が重視されている様子がうかがえる。
キッチンの不満点はスペース不足に関するものが高い傾向
・普段使用しているキッチンの不満点は、「作業場のスペースがない」、「収納が少ない」
「キッチン全体のスペースが少ない」がトップ3。スペース不足に関するものが高い傾向。
・シングル層は、キッチンスペースの拡大に対するニーズが見られる。
・キッチンでレシピを見る際あったらうれしい設備・アイディアはスマートフォン・タブレットを
「立てかける」「はり付ける」、レシピの「音声読みあげ」「音声操作」。
調理中は「音楽やラジオ」「テレビ」など、 “ながら調理したい”派が8割
・全体の約8割が“ながら調理したい”と回答。
・調理をしながらやりたいことトップ3は「音楽やラジオ」「テレビ」「家族や友人と会話」。
約6割の人が2人以上でキッチンに立って作業をすることがある
・全体では、57.4%、共働き世帯は63.8%が2人以上でキッチンにたって作業することがある。
今後希望するレイアウトは「対面式キッチン」「アイランドキッチン」が人気
・“家族の様子を見ながら”や“家族で一緒に使える”などの意見がみられ、家族との
コミュニケーションを考えたレイアウトとして上記の希望が多いものと推察される。
3人に2人の割合でキッチンを自分好みに変えることに興味を示す
・キッチンを自分好みに変えることへの興味度は、66.8%がポジティブな反応を示した。
■調査概要
調査タイトル 自宅での調理環境の実態と理想のキッチンに関する調査
調査目的 自宅における調理環境の実態や不満、要望を把握すること
調査対象
・料理レシピサイト「クックパッド」のメールマガジン会員
・20歳~59歳
・実家暮らしでない(「未婚であり、実家で家族と暮らしている」の回答者を除く)
調査方法 インターネット調査
調査期間 2014年9月16日(火)〜9月22日(月)
集計対象数 4,774サンプル(割り付けなし)
chart
■本調査における調査対象者の世帯構成の定義
◆シングル
・配偶者がいない
・子どもが同居していない
・一人暮らし
・就業中または学生
◆共働き世帯
・配偶者と同居している または 配偶者と子どもと同居している
・夫婦ともに就業中
・親や兄弟と同居していない
◆専業主婦世帯
・配偶者と同居している または 配偶者と子どもと同居している
・夫婦のどちらかが専業主婦・主夫
・親や兄弟と同居していない

調査結果

料理をする上で重視していること
●料理をする上での重視点は、「効率よく短時間で料理できること」(83.8%)、「掃除がしやすいこと」(60.6%)、「無駄なく機能的に収納できること」(52.7%)「効率よく洗い物ができること」(49.6%)と続いており、“時短”や“効率化”が重視されている様子がうかがえる。
●専業主婦世帯は共働き世帯と比べて、「掃除がしやすいこと」「無駄なく機能的に収納できること」「効率よく洗い物ができること」の重視度が高めである。

Q.下記の選択肢の中で、あなたが料理をする上で重視していることをすべて選択してください(複数回答)
chart

 

自宅のキッチンについての不満
●普段使用しているキッチンの不満点は「作業場のスペースがない」(44.7%)が最も高く、以下、「収納が少ない」(39.9%)、「キッチン全体のスペースが少ない」(38.9%)と続いており、トップ3の項目は、総じて“スペース不足”に関するものであった。
●シングル層では上位5項目中のうち4項目が、全体スコアよりも10pt以上高く、キッチンスペースの拡大に対するニーズが見られる。

Q.あなたが普段使用しているキッチンの不満について、あてはまるものをすべて選択してください(複数回答)
chart

・具体的なコメント
◆ 作業台が狭いので、何もできない。広めにつくってイライラをなくしたい(40代女性/専業主婦世帯)
◆ 今のマンションは賃貸の1Kなので変えようがないが、部屋が少しだけ狭くなったとしても
あと10cmずつ作業台とシンクの幅を広げたい(20代女性/シングル)

 

クックパッドの利用実態とキッチンにおけるニーズ
●キッチンでクックパッドのレシピを見る際にあったらうれしい設備・アイデアをフリーコメントで回答してもらったところ、スマートフォン・タブレットへのアイデアが多かった。
●「立てかける」(20.4%)、「音声読みあげ」(12.1%)、「音声操作」(6.1%)、「壁や冷蔵庫にはり付ける」(5.1%)といったニーズがあがった。

Q.クックパッドのレシピをキッチンで見る際に、あったらうれしい設備・アイデアがあれば教えてください(自由回答)

・具体的なコメント(フリーコメントより)
◆ スマートフォンやタブレットを立てかける
・スマートフォンで見ながら料理をすることが多いのですが、防水仕様ではないので、
ケース入りで立てかけてることができるものがあるとうれしいです(30代女性/シングル)

・作業台の上にタブレットを立てかけられ、なおかつ、タブレットやスマートフォンに
料理の油や汁がかからないようなもの(40代女性/専業主婦世帯)

◆ 音声でレシピを読みあげる
・音声でレシピを読みあげてくれる。「次!」というと、次の工程を読み上げてくれる。
ハンバーグをこねているときに便利だと思います(20代女性/専業主婦世帯)

◆ 声で操作ができる
・声で「塩」「酒」など言うと、「小さじ1」「大さじ2」などと答えてくれる
(40代女性/共働き世帯)

◆ スマートフォンやタブレットを壁や冷蔵庫にはり付ける
・台の上に余裕がないとき、マグネットなどで冷蔵庫や壁にくっつけてスマホ画面を
見られるといいのにと思います(30代女性/シングル)

※参考
クックパッドの月間利用者のうち、スマートフォンからの利用者は全体の6割を占めている

chart

 

「ながら調理」の希望
●全体の約8割が“ながら調理したい”と回答した。
●特に「食材を煮込む」シーンで“ながら調理”の意向が高く、9割弱が何らかの作業をしたいと回答。
●各作業シーンにおいて、調理をしながらやりたいことは「音楽やラジオを聞きながら」「テレビを見ながら聞きながら」「家族や友人と会話しながら」がトップ3。
●シングル層では、 「食材を煮込む」シーンにおいて調理をしながらやりたいことは「音楽やラジオを聞きながら」「パソコンをしながら」「エクササイズをしながら」が多い。

Q.あなたは下記の作業中に、何をしながら調理をしたいですか。それぞれの作業について、あてはまるものにチェックをつけてください(複数回答)
chart

 

キッチンにおける複数人作業の実態と不満
●2人以上でキッチンに立って作業をすることがある率は、57.4%。
●共働き世帯は、この比率が63.8%と、やや高めである。

Q.配偶者・パートナー、親・兄弟などと2人以上でキッチンに立って作業をすることはありますか(単一回答)
chart

Q. 2人でキッチンに立って作業をする上で、使いづらさや不満があれば教えてください(自由回答)

「歩行スペースが狭くすれ違えない」「作業台のスペースが狭い」「作業の効率が悪い」「冷蔵庫の位置が悪い」といった回答が比較的多かった

・キッチンスペースが狭いのですれ違おうとするとぶつかって持っているものをこぼしたり、
お互いの服についてしまったりする(40代女性/共働き世帯)

・コンロが一口しかない上に作業場が狭いので、2人で作業しにくい。
2人で調理ができないので、どちらかが洗い物に回らざるを得ない(20代女性/シングル)

・水切りカゴとまな板1枚置くスペースしかないので、子どもと料理するときに狭い。
料理する場所も物を置く場所もほとんどない(30代女性/専業主婦世帯)

・食材を切るスペースがとても狭く1人でやったほうが効率が良いときがある
(20代女性/専業主婦世帯)

・ガス台が壁際にあり、2人でガス台に並ぶことができない。冷蔵庫の扉を開けると、
動線をふさいでしまい移動の効率が悪い(40代女性/共働き世帯)

・冷蔵庫の前にシンクがあり、一人が洗い物をしていると狭くて冷蔵庫が開けられない
(20代女性/共働き世帯)

・スペース的に2人が並ぶことができるが、すれ違いが難しい。
どうにかうまく分担できたらいいが冷蔵庫の位置が問題(30代男性/専業主婦世帯)

 

今後キッチンを選択する際の希望のレイアウト
●今後希望するレイアウトは「対面式キッチン」(49.3%)、「アイランドキッチン」(33.2%)が人気。
●「対面式」と「アイランド」希望者のフリーコメントからは、“家族の様子を見ながら”や“家族で一緒に使える”など、家族とのコミュニケーションを重視して上記キッチンを希望する声がみられた。

Q.あなたが今後キッチンを選ぶとしたら、どんなレイアウトのキッチンがよいですか。以下から選択してください(単一回答)
chart

◆補足 具体的なコメント(フリーコメントより)
Q:あなたが今後、今のご自宅のキッチン環境をリセットするとしたら、どのようなキッチン環境に変えたいですか(自由回答)

■対面式キッチンに関する回答
・絶対対面式キッチン!孤独に調理をしたくない!家族の様子を見ながらや、
テレビを見ながら家事をしたい(20代女性/共働き世帯)

・ダイニングスペースが多少狭くなっても、キッチンは対面式にして、
今の壁付けより明るくしたい(40代女性/専業主婦世帯)

■アイランドキッチンに関する回答
・一人で料理するだけでなく、友達や家族みんなで一緒につくれるようなアイランドキッチンに
したい(20代女性/シングル)

・アイランドキッチンで,シンクまわりを広く使いたい。家族のいるスペースと一体感があり,
料理をしながら,子どもの宿題などをさせたいと夢みています(30代女性/共働き世帯)

・アイランドキッチンにして、どんな作業をしていても
家族と顔をみて会話しながらやりたい(20代女性/専業主婦世帯)

 

キッチンのカスタマイズ意向
●キッチンを自分好みに変えることへの興味がある人は、3人に2人(66.8%)。
●女性では、若年層ほどカスタマイズ意向が高まる傾向がある。(特に「とても興味がある」のスコアでみると、その傾向が顕著)

Q.あなたはキッチンの壁にタイルを貼ったり、水栓のパーツを変更したり、収納扉の素材や色、持ち手を変更するなどして、キッチンを自分好みに変えてみたいと思いますか(単一回答)
chart

 

キッチンのカスタマイズ・リフォーム要望
●具体的にやってみたいと思うキッチンのカスタマイズは、「汚れにくい素材を使用する」(65.7%)や「シンク下などの収納内部仕様を変える」(55.3%)など“機能性”を求める声が多くあがった。一方で、キッチンの扉や壁を好きな柄にするなど“デザイン性”を求める声も多くあがった
●賃貸居住者は、「調理器具などがかけられるフックをつける」(42.5%)をはじめとして、持ち家居住者よりもカスタマイズ・リフォーム要望が高い。

Q.キッチンにおいて、やってみたいカスタマイズ・リフォームについてあてはまるものをすべて選択してください(複数回答)
chart
【SUUMOについて】
『SUUMO』( http://suumo.jp/ )は、月間訪問者数1,150万人、月間ページビュー数は2.1億PV(スマートフォンアプリ利用者除く)の規模を誇り、住まいを借りたい・買いたい・建てたい・リフォームしたい・売りたい・引越ししたいなど、幅広いニーズに応えた日本最大級の不動産・住宅情報サイトです。

 

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先