2014年5月23日
クックパッド株式会社

クックパッド、健康レシピに『脂質異常症』カテゴリ登場
〜コレステロールや脂質を意識した「理想の栄養バランス献立」を簡単に作れる、
病院や福祉施設で提供されている献立も紹介〜

クックパッド株式会社は、5月20日(火)に管理栄養士監修の家庭料理を紹介するサイト「健康レシピ」(https://kenko.cookpad.com/)に『脂質異常症』カテゴリを追加しました。動脈硬化や心筋梗塞につながる脂質異常症の予防対策となる「理想の栄養バランス献立」を簡単に作成できます。

■個人の健康状態に合う「低コレステロールの献立」の作成が簡単に
献立サービスの症状項目に「脂質異常症」を追加しました。全てのレシピにカロリーやコレステロール、脂質などの栄養価を表示しており、自分の目安に合った献立を組み立てることができます。30歳以上の3人に1人*はコレステロール値が高いといわれる中、脂質異常症に悩むユーザーから寄せられる「低コレステロールのレシピを載せて欲しい」「料理のレパートリーが広がらない」といった声に応えて、脂質異常症の家庭における予防と対策をサポートします。
*厚生労働省「平成22年国民健康・栄養調査」より

■管理栄養士によるおすすめの献立や、病院や福祉施設で提供されている献立も紹介
「脂質異常症の食事」では、管理栄養士が脂質異常症患者向けにおすすめする献立を掲載しています。さらに、医療・福祉向けの食事サービスを手がける富士産業株式会社の協力により、同社が医療や福祉の現場で実際に提供している献立を「からだスッキリ献立」として紹介しています。管理栄養士のコメント付きで、主食に主菜、副菜、汁物などを組み合わせて提案しているため、このままの献立で料理することも、一品置き換えて自分の献立にアレンジすることも可能です。

chart

 

【健康レシピ『脂質異常症』カテゴリの概要】(https://kenko.cookpad.com/shishitsu
・献立サービスの症状項目に「脂質異常症」を追加、コレステロールや脂質を意識した献立を1人分から作成可能
・管理栄養士監修の脂質異常症に特化した献立の紹介
・富士産業株式会社が医療や福祉の現場で実際に提供している献立を「からだスッキリ献立」で紹介

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先