2013年11月27日
クックパッド株式会社

クックパッド、2013年のレシピ検索キーワード急上昇ランキングを発表
〜2013年に検索頻度が上昇したキーワード第1位は「再現」、食材を様々なアレンジで楽しむ「大量消費」は第2位にランクイン〜

クックパッド株式会社は、レシピ数150万品以上の日本最大のレシピサイト「クックパッド」において、2013年に前年に比べて検索頻度が上昇したキーワードをランキングにしてまとめましたので、お知らせします。
ファミレスやファーストフードなど、人気店の味を自宅で再現することがブームとなったことを反映して、「再現」が第1位となりました。2013年6月にクックパッドが実施したアンケートでも、再現料理を「作ったことがある」「作ってみたい」と回答したユーザーが9割となり、その多くが「再現料理は楽しみのため」と回答しました。テレビなどでも度々取りあげられ、「つくれぽ(レシピを実際に作ったユーザーによる写真投稿)」の数が1,000件を超える人気の再現レシピも生まれました。
第2位となったのは、なすや白菜などの季節野菜のレシピを中心とした「大量消費」でした。スーパーなどで安価にまとめ買いした食材を、無駄なく、おいしく楽しむためのアレンジレシピが人気となりました。また、第3位以降には、母の日やこどもの日といったイベントに関連するキーワードが数多く上位にランクインしました。簡単にできておいしいだけでなく、盛りつけ方などで見た目を工夫することで、イベントを手作り料理で盛り上げる人が増えている傾向が分かりました。

【2013年のレシピ検索キーワード急上昇ランキング】

chart

調査対象期間:2013年1月1日~11月17日

なお、2014年についてクックパッド編集部では、2月のソチオリンピックや6月のブラジル・サッカーワールドカップの開催により、「ロシア料理」や「ブラジル料理」といった世界の料理が脚光を浴びる一方、無形文化遺産登録に伴う「和食」の人気がクックパッド内でも高まると予想しています。また、消費税増税を機に、「鶏むね肉」や「もやし」といった安価な食材を、おいしく楽しむためのアイデアレシピは、これまで以上に注目が高まるとみています。

調査概要

調査テーマ:「2013年のレシピ検索キーワード急上昇ランキング」
調査方法:クックパッドの検索キーワードから全国の「食べたい」が見えるデータベースサービス『たべみる』(http://info.tabemiru.com/)より、検索頻度(SI値)の前年比伸び率を基に作成
調査実施時期:2013年1月1日〜11月17日

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先