2013年7月24日
クックパッド株式会社

クックパッドの利用動向に関するアンケートを実施
〜クックパッド利用者の57%、さらにプレミアム会員(会員数100万人)は80%が
クックパッドを利用して「初めての料理にチャレンジすることが増えた」〜

クックパッド株式会社は、料理に関する意識・実態の把握を目的に20〜50代の女性1,245名を対象としたアンケート調査を2013年6月に実施しました。今回は、「クックパッド」の利用動向についてまとめましたので、お知らせします。
クックパッドを閲覧・利用すると答えた回答者1,099名に利用頻度を聞いたところ、「週1回以上」の回答が57%となり、クックパッドが普段の料理に日常的に使われていることが分かりました。クックパッドの閲覧・利用シーンは、「家にある食材を使いきりたいとき」「メニューが思いつかないとき」「新たな料理にチャレンジしたいとき」が上位になりました。またクックパッドの閲覧・利用による変化については、「初めての料理にもチャレンジすることが増えた」が57%で最多となりました。
「初めての料理にもチャレンジすることが増えた」は、クックパッドのプレミアム会員(回答者のうち46名)の回答では80%となりました。さらにプレミアム会員の回答は、「レパートリーが増えた(63%)」「献立を決める時間が短くなった(54%)」など、複数項目で顕著に高いポイントとなりました。

クックパッドの利用動向に関するアンケートのポイント:
1) 「クックパッド」の利用頻度は「週1回以上」が57%
2) 「クックパッド」の閲覧・利用シーン、「家にある食材を使いきりたいとき」「メニューが思いつかないとき」「新たな料理にチャレンジしたいとき」
3) クックパッドの閲覧・利用による変化、「初めての料理にもチャレンジすることが増えた」が57%で最多
4) クックパッドのプレミアム会員は「初めての料理にもチャレンジすることが増えた」が80%、さらに「レパートリーが増えた(63%)」「献立を決める時間が短くなった(54%)」

調査結果

◆「クックパッド」の利用頻度は「週1回以上」が57%

chart

◆「クックパッド」の閲覧・利用シーン、「家にある食材を使いきりたいとき」「メニューが思いつかないとき」「新たな料理にチャレンジしたいとき」

chart

◆クックパッドの閲覧・利用による変化、「初めての料理にもチャレンジすることが増えた」が57%で最多

chart

◆クックパッドのプレミアム会員は「初めての料理にもチャレンジすることが増えた」が80%、さらに「レパートリーが増えた(63%)」「献立を決める時間が短くなった(54%)」

chart

調査概要

調査テーマ:「料理に関するアンケート」
調査目的:料理に関する意識・実態の把握
調査方法:インターネットリサーチ (株式会社マクロミル マクロミルモニター利用)
調査地域:全国
調査対象:20〜50代の女性1,245名(うちクックパッドを閲覧・利用すると答えた回答者は1,099名)
調査実施時期:2013年6月28日(金)〜6月30日(日)

chart

【クックパッドのプレミアムサービス】月額294円(税込)*でクックパッドのすべてが利用可能になるサービスです。人気レシピが分かる人気順検索、専門家による毎日の献立やテーマ別のレシピ提案など、機能が満載です。「失敗しない」「悩まなくなった」「レパートリーが増えた」との声が多数!
プレミアム会員数は2013年6月に100万人を突破しました。
* iPhone、iPadアプリからのご登録の場合のみ、月額350円(税込)となります。

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先