2013年7月23日
クックパッド株式会社

クックパッド、料理に関する意識・実態調査を実施
〜レシピサイト利用によって「レシピを見る機会が増えた」「料理本や料理雑誌を買わなくなった」「料理を作る機会が増えた」〜

クックパッド株式会社は、料理に関する意識・実態の把握を目的に20〜50代の女性1,245名を対象としたアンケート調査を2013年6月に実施しました。
今回の調査では、料理に関する意識・実態とレシピサイトの利用動向を調べました。20〜50代女性の料理頻度は「週1回以上料理する」の回答が91%と、ほとんどの女性が料理するという結果になりました。
また料理する際の「最も参考にする情報源」は、レシピサイトが57%で1位となりました。レシピサイト利用による料理の変化について聞いたところ、「レシピを見る機会が増えた」「料理本や料理雑誌を買わなくなった」に次いで「料理を作る機会が増えた」が上位となり、レシピサイトの利用が料理機会の拡大にもつながっていることが分かりました。
クックパッドでは、今後も継続して料理に関する調査を行うことで料理に関する意識・実態を把握し、生活者ニーズに応えるサービス開発につなげるとともに、料理人口や料理機会の拡大を積極的に支援していきます。

料理に関する意識・実態調査のポイント:
1) 「週1回以上料理する」が91%
2) 料理する際の「最も参考にする情報源」は、レシピサイトが57%で1位
3) レシピサイト利用による変化は「レシピを見る機会が増えた」「料理本や料理雑誌を買わなくなった」に次いで「料理を作る機会が増えた」

 

主な調査結果

◆「週1回以上料理する」は91%
20〜50代女性の料理頻度は「週1回以上料理する」の回答が91%、「ほぼ毎日料理する」の回答が63%と、ほとんどの女性が料理するという結果になりました。

chart

◆料理する際の「最も参考にする情報源」は、レシピサイトが57%で1位

chart

◆レシピサイト利用による変化は「レシピを見る機会が増えた」「料理本や料理雑誌を買わなくなった」に次いで「料理を作る機会が増えた」

chart

さらに詳しい調査結果はこちら[PDF] (3,589KB)

調査概要

調査テーマ:「料理に関するアンケート」
調査目的:料理に関する意識・実態の把握
調査方法:インターネットリサーチ (株式会社マクロミル マクロミルモニター利用)
調査地域:全国
調査対象:20〜50代の女性1,245名
調査実施時期:2013年6月28日(金)〜6月30日(日)

chart

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先