2013年7月17日
クックパッド株式会社

クックパッド、高血圧患者向けのレシピ提供を開始
〜毎日の食卓の定番レシピを高血圧患者向けにアレンジ、大手病院と共同開発の献立も提供〜

クックパッド株式会社は、7月17日(水)に、管理栄養士監修の手軽で美味しい家庭料理を紹介するサイト「健康レシピ」(https://kenko.cookpad.com/)で新たに高血圧患者向けのレシピ提供を開始しました。
日本の高血圧人口はおよそ4,000万人と推測され、50歳以上では2人に1人が高血圧とされます(厚生労働省「平成22年 国民健康・栄養調査結果」より)。高血圧の予防や対策には食事療法が必要不可欠であり、良質な高血圧食情報のニーズは増す一方です。高血圧対策には、塩分を控えることと塩分排出を助ける食材をうまく取り入れた食事が大切とされますが、高血圧患者からは「レパートリーが少ない」「一工夫したレシピを増やしたい」といった声があります。
そこで「健康レシピ・高血圧」は、高血圧患者向けに管理栄養士監修の手軽で美味しい家庭料理を紹介します。
毎日の食卓にのぼる定番レシピを塩分控えてアレンジした「減塩アレンジ定番料理」や「野菜がとれる汁物」、「塩分を控えるひと工夫」などテーマ別に厳選したクックパッドレシピを紹介しています。
さらに京都府の武田病院グループの協力により、朝昼晩三食、塩分6g未満で全体の栄養バランスを整えた「武田病院の簡単献立」を公開します。
「健康レシピ・高血圧」では、全てのレシピにカロリーや塩分などの栄養素を表示しています。またレシピの分量は1人分で表記しており、調理する分量に応じて変更が可能です。

◆サービスのイメージ

chart

◆サービスのポイント
・定番レシピを塩分を控えてアレンジして紹介
・「減塩アレンジ定番料理」「野菜がとれる汁物」などのテーマ別に選んだ高血圧患者向けのクックパッドレシピを紹介
・武田病院グループと共同開発した「武田病院の簡単献立」を提供
・全てのレシピにカロリーや塩分などの栄養素を表示
・レシピの分量は1人分で表記し、調理する分量に応じて変更が可能

※対応端末:PC

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先