ニュースリリース

第3回「開発コンテスト24」には、129作品のご応募がありました。
多数のご参加、誠に有難うございました。

受賞作品発表

チリヤマ
一日の終わりに、その日の節約っぷりを実感してニヤニヤするandroidアプリです。
「どんなことで、どのぐらいの額を節約をしたか」をアプリに記録し、その合計金額でどのような商品が買えるのかをアプリがサジェストしてくれます。
こうすることによって一日を振り返り、ニマニマしながら就寝することができます。
作品URL
応募者名
アタシとオレ
審査員からのコメント
節約という行為がもっと楽しいものになるはずだ、という問題意識を持ち、その解決を、シンプルな入力インタフェースと、節約の結果買えるものを提案することで実現している点を評価しました。
吾輩は読書中である。明日の朝は早い。
夜眠る前の大切な一人の時間、本を読み空想の別世界に浸る人も多いと思います。しかし、話の途中で読書を打ち切った経験はありませんか?
このサービスは、電子書籍の段落の前後に目安となる読了時間を注釈として差し込みます。これにより、無理に読み進めることなく、心地よい状態で読書を楽しむことができます。
作品URL
応募者名
綾木 良太
審査員からのコメント
サービスのサブタイトルにある「どこで読書をやめればよいか、とんと見当がつかぬ。」という実感を伴う明確な課題をしっかり解決していることを評価しました。
就寝前の読書が楽しくなり、一日の終わりをすっきりした気持ちで終えられることが想像できます。
ChargeBadge
1日の終わりには、電池の減った携帯電話を充電します。
いつも事務的にやっている行為に、ちょっとした楽しさを加えられたら。
いつもと同じようにAndroidを充電するだけで、Androidの状態や充電した状況によって色々なバッジをゲットすることができます。
いつもやっていることを邪魔しないように、楽しさを埋め込みました。
作品URL
応募者名
@yonekawa + @s12bt
審査員からのコメント
毎日の充電を楽しくするというという着眼点と、誰もがただ充電するだけで楽しめるという気軽さを評価しました。シンプルながらAndroidアプリとしてきちんと完成している点も素晴らしいです。充電を通して自分のAndroidに更なる愛着が湧くきっかけになるかもしれません。
おやすみシャワー
あなたは一日の終わりを誰と過ごしますか。
ときには見知らぬ誰かと「おやすみ」の言葉を交わすのはどうでしょう。
「おやすみ」はあなたに降り注ぐ、流星のシャワーのように。
素晴らしい一日の終わりを分かちあう、最高のおやすみ体験をお届けします。そして次は、あなたから。

作品URL
応募者名
Team OyasumiSupport#end_of_day
審査員からのコメント
たくさんの人と「おやすみ」を言い交わす。それだけのことなのに、ほっこり幸せになれる点を評価しました。
みんなの声の中に自分の声も含まれており、一緒に同じ時を過ごしている様子を見事に演出していて、素晴らしいです。
すべての応募作品はこちら

ご参加頂いた皆様へ

この度は第3回「開発コンテスト24」にたくさんのご参加をいただき、本当にありがとうございました。

「本当に問題を解決しているか」と「実際に使える(使いたい)サービスか」という2つの視点を中心に、
議論に議論を重ねた白熱した審査の結果、受賞作品を決定しました。

24時間という限られた時間の中で新しいサービスを世の中に生み出した参加者の皆様、
本当にお疲れさまでした。

表彰式は5月末頃を予定しております。(詳細は別途告知します)
表彰式では応募作品のLTも予定しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

「開発コンテスト24」は今後も開催を予定しています。次回シーズン4でお会いしましょう!