2021年12月2日
クックパッド株式会社

クックパッド、「食トレンド大賞2021」と「食トレンド予測2022」を発表
〜大賞は「オートミールごはん」米の代替ブームでレシピ検索頻度が2年で9.4倍に〜

クックパッド株式会社は、クックパッドの検索キーワードやアクセス数などのデータを参考に、2021年を象徴する食・料理のトレンドおよび2022年の流行の兆しを選出する、「食トレンド大賞2021」と「食トレンド予測2022」を発表しました。

 

■要約

・「食トレンド大賞2021」と「食トレンド予測2022」をクックパッドが発表
・2021年のアンケート調査では71.2%が「自宅で過ごす時間が増えた」と回答。おうち時間を楽しむ工夫のひとつとして、料理に向き合う傾向に
・食トレンド大賞2021は、検索頻度が2年間で9.4倍伸びた「オートミール」を米の代替食品として活用する「オートミールごはん」が大賞に
・その他「プロテインおやつ/マリトッツォ/調理家電で時短ごはん/食で楽しむ季節のイベント/バタフライピー/進化系フライドチキン」が食トレンド大賞2021に入賞
・食トレンド予測2022は「豆腐干/ポークビンダルー/半熟カヌレ/モクテル/デュカ」
・発表を記念してTwitter投稿キャンペーンを開催

 

■2021年は自宅で過ごす時間が増え、おうち時間を楽しむ工夫をした人が増加。さまざまな角度で「料理に向き合う」傾向に

2021年は長引くコロナ禍による度重なる緊急事態宣言の発令や、それに伴う飲食店の営業自粛などが家庭料理にも大きな影響を与えました。たとえば、当社が2021年8月に行った調査*1 では、71.2%が「自宅で過ごす時間が増えた」、52.7%が「おうち時間を楽しむ工夫をした」と回答しています。
 
そんな中、健康志向の高まりから、昨年より注目を集めていた「オートミール」への関心がさらに高まり、米や小麦の代替食材として活用されるようになりました。また、ボディメイクの観点から「高タンパク」が注目された一方で、高カロリーでありながら、シンプルなおいしさやアレンジに注目が集まった「マリトッツォ」がブームとなるなど、健康志向一辺倒ではない傾向が伺えます。
一方、おうち時間を楽しむ工夫として、手間をかけて旬の食材を楽しむ「手仕事」関連レシピや、季節の移ろいを感じる行事食の検索頻度が高まった一方、手間をかけずに本格的な味わいを家庭で楽しめる「電気調理鍋」が人気となるなど、「手間を楽しむ」傾向と「効率化」の二極化が目立ちました。

そのほかの傾向として、台湾発祥の「ダージーパイ」をはじめとした「進化系フライドチキン」、鮮やかな青が印象的な「バタフライピー」など、SNSや動画プラットフォーム発のトレンドも見受けられました。
 
 

■大賞はレシピ検索頻度が2年で9.4倍「オートミール」の「オートミールごはん」

昨年から人気傾向にあった「オートミール」が、今年はお米や小麦粉の代わりに食べる「代替食品」として注目が集まりました。ダイエット・健康志向の高まりとともに、低糖質・食物繊維の豊富さからクックパッドのレシピ検索頻度も上昇。特に今年は、「ご飯」「チャーハン」「おにぎり」といったキーワードと組み合わせて検索される頻度が急増しました。

「オートミール」の検索頻度は、2019年からの2年間で9.4倍に伸長しています。

「オートミール」と組み合わせて検索されているキーワードとして、特に伸長したのが「ご飯」「炒飯」「おにぎり」など。米の代替食品としてアレンジするレシピに注目が集まりました。

【食トレンド大賞2021】
キーワード:代替食品/高タンパク/マリトッツォ/季節のイベント/調理家電
大賞:オートミールごはん
入賞:プロテインおやつ/マリトッツォ/調理家電で時短ごはん/食で楽しむ季節のイベント/バタフライピー/進化系フライドチキン

各トレンドの受賞理由や詳細は、以下のURLよりご確認いただけます。
https://static.cookpad.com/campaign/foodtrend2021/
 
 

■2022年は、日常を”新しさ”で彩る料理や調味料に注目

来年は「新感覚」がキーワードに。中東のブレンド調味料「デュカ」やカレーの新たな潮流「ポークビンダルー」、中華食材の「豆腐干」など、いつもと違ったエスニックな味付けや食感を楽しめる料理・食材の人気が高まりそうです。
また、専門店が続々とオープンしており、在宅時間のお菓子作りとしてもレシピ検索頻度が上昇している「カヌレ」は、新食感の「半熟カヌレ」に注目。健康志向の高まりや飲食店のアルコール提供自粛期間中の救世主として人気となり、定着しつつあるノンアルコールカクテル「モクテル」は、毎シーズン飲料メーカーから新商品が紹介されており、2022年も目が離せません。

【食トレンド予測2022】
豆腐干/ポークビンダルー/半熟カヌレ/モクテル/デュカ

各トレンドの予測理由や詳細は、以下のURLよりご確認いただけます。
https://static.cookpad.com/campaign/foodtrend2021/forecast2022
 
 

■ #食トレンド大賞2021 Twitter投稿キャンペーン

食トレンド大賞2021・食トレンド予測2022の発表を記念し、Twitter投稿キャンペーンを行います。
2021年12月2日〜12月8日までの期間中、クックパッドの公式Twitterアカウント「@cookpad_jp 」をフォローし、自身の2021年を象徴する食にまつわるコメントにハッシュタグ「#食トレンド大賞2021」を添えて、対象ツイートを引用リツイートした方の中から、抽選で5名に生鮮食品EC「クックパッドマート」*2 の人気出店者が厳選した鍋食材セットをプレゼントします。

キャンペーン詳細は、以下のURLよりご確認いただけます。
https://static.cookpad.com/campaign/foodtrend2021/#campaign
 
 

■クックパッド「食トレンド大賞」とは

食トレンド大賞とは、その年を象徴する食・料理のトレンドと、翌年に流行の兆しがあるトレンドをクックパッドが選び、発表しているものです。2017年より毎年12月初旬頃に発表しており、今回で5回目のアワードです。

【受賞・入選料理 選出の根拠・基準】
月間5,700万人以上が使うレシピサービス「クックパッド」の検索・アクセスログデータを分析できるビッグデータサービス「たべみる」 *3 のデータ、月間PV約3,000万・LINE公式アカウントお友だち数約700万人のニュースメディア「クックパッドニュース」 *4 や、食ビジネスの動向やトレンドを届ける専門メディア「FoodClip」 *5 の反響、SNS・各種メディアで話題となったトピックス、有識者が注目する動向などを元に、クックパッドが独自に選出しています。
 
 

■参考情報

*1 「料理と暮らし白書2021」クックパッド株式会社・アルヒ株式会社(2021年8月)
https://static.cookpad.com/news/ryouritokurashi2021.pdf

*2 「クックパッドマート」https://cookpad-mart.com/
2018年9月よりサービス提供を開始した、食のつくり手と消費者をつなげる生鮮食品ECプラットフォームです。地域の生産者が販売する食材を1品から送料無料で注文できます。商品は、店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に届けられ、好きな時間に受け取れます。「マートステーション」は現在、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅構内、マンションなど約600ヵ所から選ぶことができます。

*3 「たべみる」https://ad.cookpad.jp/tabemiru
日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」の検索・アクセスログデータを活用した、明日の食が見えるビッグデータサービスです。食材・地域・季節・食用シーン(誕生日や運動会など)といった様々な切り口で分析を行えます。

*4 「クックパッドニュース」https://news.cookpad.com/
「料理って、おもしろい。」をコンセプトにした、月間PV約3000万・LINEの公式アカウントの累計お友だち数約700万人のニュースメディアです。2014年にスタートし、レシピ紹介記事をはじめ、食の専門家による寄稿コラムやインタビュー記事、SNSやエンタメ業界の料理トピックなど、毎日の料理を楽しみにする情報を発信しています。自社サイトのほかLINE NEWSやYahoo!ニュース、SmartNewsをはじめとした様々な外部メディアやプラットフォームにも記事を配信しています。

*5 「FoodClip」https://foodclip.cookpad.com/
2020年2月にスタートした、食のマーケティング動向やトレンドを発信する専門メディアです。月間利用者5,700万人のクックパッド利用者のビッグデータを活用して、最新の食のトレンドを分析したり、生活者の食ニーズを捉えることに役立つ情報を提供。また、データに基づいたWebマーケティング施策の具体的な手法・ノウハウを記事化してお伝えしています。
 
 

■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ

以下の問合せフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。
広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr

クックパッドとは
会社概要