2021年9月1日
クックパッド株式会社

クックパッド、全国の保育施設にオリジナル食育絵本「おりょうりえほん」教材セットの無償提供を開始
〜保育施設の食育活動をサポートし、食を通じて子どもたちの生きる力を育む〜

クックパッド株式会社は、全国の幼稚園・保育園・こども園に向けて、読み聞かせで食や料理の知識が学べるオリジナル食育絵本「おりょうりえほん」教材セットの無償提供キャンペーンを、2021年9月1日(水)から2021年10月31日(日)の期間に実施します。本日より特設サイトにて募集を開始し、教材セットは9月下旬から順次発送します。

特設サイト:https://fun.cookpad-kids.jp/yoho

「おりょうりえほん」幼稚園・保育園向け教材セット
(左上:読み聞かせ活用マニュアル、中央:おりょうりえほん、右:食育通信)
※一部制作中のイメージです

 
本取り組みは、子どもの食に関する興味喚起と理解促進を目的としており、育ちと学びの場である保育施設での食育活動をサポートします。施設の多くが行っている読み聞かせ時間に「おりょうりえほん」を読むことで、新たに時間を設けることなく、自然と食育を行うことができます。キャンペーン期間中に申し込みをした施設には、管理栄養士のコラムや親子でできるレシピの掲載された「食育通信」も定期配信され、家庭での食育サポートも実施できます。

 

■背景:家庭は幼稚園・保育園で食育してほしいが、多くの園では実施できていない

近年、核家族化や食の簡素化に伴い、偏った栄養摂取や食生活の乱れ、肥満・痩身傾向など、発育・発達時期における子どもの健康を取り巻く環境が問題視されています。こうした中、2005年に食育基本法が、2006年には食育推進基本計画が制定されて以降、幼稚園や保育園でも食育活動の実践が推進されています。

子どもたちが食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けるためには、家庭だけでなく学校や保育施設なども含めて食育食育に取り組んでいくことが重要です。栄養バランスを考慮して自分で食べ物を選ぶバイキング給食や、地域の食材を使った料理体験などの特徴取り組みは、施設の特色として注目を集めています。一方で、保育者が忙しく食育活動の時間がとれない、適切な教材がないなどの理由で実施できていない施設も多くあります。

 「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる当社は、食をテーマにした絵本の読み聞かせを通じて、子どもたちに料理の楽しみを伝え、健康な心身を育む幼児向け食育絵本サービス「おりょうりえほん by cookpad」を2019年5月に提供開始し、忙しい家庭でも普段の読み聞かせの中で食育を実践しやすくなるための支援をしてきました。今回の取り組みでは、「おりょうりえほん」のほか、保育施設向けに作成した読み聞かせマニュアルと家庭向けの食育通信もセットにして提供します。 

 

■「おりょうりえほん by cookpad」とは

クックパッド監修のオリジナル食育絵本が毎月届くサブスクリプションサービスです。日常的に行われている読み聞かせ時間にこの絵本を読んでいくことで、親に知識や時間がなくても食や料理に関する正しい知識を伝えることができます。食をテーマにした絵本を読み聞かせることで子どもの好奇心を刺激し、「食べてみたい」「作ってみたい」という意欲を引き出します。実際に料理をすることで、食と自分の身体との関わりに気づき、想像力が養われ、栄養バランスのとれた健康的な食生活を送ることができる「生きる力」の基礎を育みます。

おりょうりえほん公式サイト:https://ehon.cookpad-kids.jp/

 

■「おりょうりえほん」教材セット無償提供キャンペーン募集概要

提供商品 :
1.オリジナル食育絵本「おりょうりえほん」10冊
2.絵本の読み聞かせ活用マニュアル
3.家庭向け「食育通信」
募集開始 :2021年9月1日(水)〜2021年10月31日(日)
お届け時期:9月下旬から順次発送予定
申し込み方法:特設サイト内申し込みフォームより登録
特設サイト:https://fun.cookpad-kids.jp/yoho
問い合わせ先:info-kids@cookpad.com

 

■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ

以下の問合せフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr