2021年6月22日
クックパッド株式会社

クックパッド、東急株式会社と食のつくり手を通して沿線の魅力を活性化
〜学芸大学駅高架下の商業施設「学大市場」にマートステーション設置〜

クックパッド株式会社は、東急株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:髙橋 和夫)と食を通した東急線沿線地域の活性化を目指して連携を開始します。2021年7月1日(木)より東急株式会社が運営する東急東横線学芸大学駅高架下の商業施設「学大市場」に、生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置し、生鮮食品の受け取りサービスを開始します。

2012年に開業した学大市場は、「食」を中心に捉え、シェアキッチン・飲食店・イベントスペースなどを備えた買い回りだけでなく滞在・体験・交流できる多機能型の施設として、2021年7月1日(木)より順次リニューアルオープンします。

 駅に隣接した立地から、駅利用者が帰宅途中に立ち寄ってクックパッドマートで注文した食材を受け取れることで、買い物の利便性が向上します。加えて、今後はシェアキッチン利用者がマートステーションで食材を受け取って料理をしたり、イベントスペースを活用して食のイベントを実施するなど、食を通して東急線沿線地域の活性化に取り組んでいきます。

【学大市場について】
所在地:東京都目黒区鷹番三丁目2番1号

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/

 

■連携の背景

クックパッドは「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,900万人が利用する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」や、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」などの運営を通じて、人、社会、地球の豊かな未来を目指しています。

東急株式会社は、2021年度を始期とする中期3か年経営計画において「新たなライフスタイルに対応した事業・サービスへの進化」を重点施策として、「生活インフラ事業などにおける需要取り込みによる利益成長」、「顧客や時代のニーズにあわせた沿線顧客サービスへの進化」に取り組んでいます。

このたび、それぞれの事業資産やノウハウを持ち寄り、生鮮食品EC「クックパッドマート」の仕組みを活用して沿線地域に住まう生活者の買い物の利便性を向上することで、沿線地域の活性化に取り組んでいきます。

 

■東急線沿線地域を共に盛り上げていく地域のつくり手を募集

クックパッドマートは、初期費用・固定費無料で出店できる生鮮食品ECプラットフォームです。
煩雑な梱包や発送の手間をかけず、日々の業務に負担なく販路・認知を拡大できます。地域の生産者、卸売市場の仲卸、商店街の専門店、飲食店や惣菜店などの多様な食のつくり手が700以上出店しています。東急線沿線地域を共に盛り上げていく地域のつくり手の皆様からのお問い合わせをお待ちしています。

<出店に関する詳しい情報やお問い合わせはこちらから>
https://cookpad.com/ct/187907

 

■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ

以下の問合せフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。
広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr

 

■参考資料

【東急株式会社について】
■社名   :東急株式会社
■本社所在地:東京都渋谷区南平台町5-6
■代表者  :取締役社長 髙橋 和夫
■設立日  :1922年9月2日
■資本金  :121,724百万円(2019年3月31日現在、単位未満切捨)
■主要事業 :不動産賃貸業、不動産販売業、その他事業
■公式サイト:https://www.tokyu.co.jp/

 
【生鮮食品EC「クックパッドマート」について】
クックパッドマートは、生産者と生活者をつなげる生鮮食品ECプラットフォームです。地域の生産者が販売する食材を、1品から送料無料でお客様へお届けします。街のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅構内、マンションなどに設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」から好きな場所を選んで注文でき、好きな時間に商品を受け取れます。

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/

 
【生鮮宅配ボックス「マートステーション」設置箇所数(2021年6月時点)】
東京都、神奈川県、埼玉県のコンビニエンスストア、ドラッグストア、商業施設、鉄道駅、マンションなどに500箇所以上設置しています。

 
クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先