2013年8月21日
クックパッド株式会社
株式会社Zaim

クックパッドとZaimが共同で節約に関するアンケートを実施〜アベノミクスでも日々の食費はしっかり管理、「これから節約したい」1位は「食費」〜

クックパッド株式会社と株式会社Zaimは、共同で節約に関するアンケートを2013年7月に実施しました。クックパッドユーザーとZaimユーザー合計1,170名の女性にこの半年間での節約意識の変化について聞いたところ、「節約意識が強くなった」「どちらかといえば節約意識が強くなった」回答が69%となり、アベノミクス効果による景気回復が期待されるなかにも節約意識は強まっている傾向が明らかになりました。
また「これから節約したい」項目を聞いたところ、「食費」が81%で圧倒的に多く1位となりました。クックパッドの検索動向からは、今年は「桃」や「梨」などの価格の高い果物の検索が増えていますが、節約のためにそれぞれの食材の価格や日々の食費をしっかり意識する傾向も続くようです。
さらに「節約のために利用している情報源」について聞いたところ、「インターネット」との回答が61%で1位となりました。
クックパッドの「特売情報」と家計簿サービス「Zaim」は、インターネット上で食費管理をしっかりサポートします。家計簿サービス「Zaim」には、レシート読み取りによる支出項目や店舗情報の自動入力機能があり、スーパーなどの日常購買においては当機能が便利です。さらに「Zaim」をクックパッドの「特売情報」と連携することにより家計簿上で特売情報を確認でき、普段使うスーパーの特売情報を見逃さないようにできます。

クックパッドの利用動向に関するアンケートのポイント:
1) 「節約意識が強くなった」「どちらかといえば節約意識が強くなった」回答が69%
2) 「これから節約したい」項目、「食費」が81%で圧倒的に多く1位
3) 「節約のために利用している情報源」は「インターネット」が61%で1位

調査結果

◆「節約意識が強くなった」「どちらかといえば節約意識が強くなった」回答が69%

chart

◆「これから節約したい」項目、「食費」が81%で圧倒的に多く1位

chart

◆「節約のために利用している情報源」は「インターネット」が61%で1位

chart

調査概要

調査テーマ:「節約に関するアンケート」
調査方法:インターネット調査 (クックパッドのメールマガジン会員522名、Zaimユーザー648名)
調査地域:全国
調査対象:女性1,170名
– 年齢構成 20歳未満 2%、20代 21%、30代 35%、40代 29%、50代 10%、60歳以上 3%
– 既婚/未婚 既婚70%、未婚30%
調査実施時期:2013年7月26日(金)〜8月1日(木)

【Zaimについて】http://zaim.net/
楽しみながら続けられる、日本最大級の家計簿アプリです。「Zaim」は2011年のリリース以来、App StoreやGoogle Playのファイナンス部門ランキングにて上位を維持しており、2013年7月には収入/支出項目の累計入力件数が6,000万件を超えました。
レシートを撮影して金額や品目を読み取ったり、自分の家計簿と平均値を比べたりと役立つ機能が満載。主婦や会社員から「本当に節約できた」という声も多数!

【特売情報について】http://cookpad.com/bargains
「特売情報」は、クックパッド上で近所のスーパーの特売情報を提供し、合せてレシピ検索も可能とするサービスです。2013年8月、登録ユーザー数が60万人を突破しました。また、2013年2月より店舗からの投稿機能を追加し、リアルタイムでの情報配信を始めました。店員が売り場の商品をスマートフォンから簡単に撮影、投稿でき、店舗状況に合わせたタイムリーな情報発信を可能とする機能を無料で提供しています。順次、近隣にお住まいのユーザーに、無料でリアルタイムでの情報配信をご利用いただける予定です。

クックパッドとは
会社概要
プレスリリースに関するお問い合わせ先