CTO選考

CTO選考とは

クックパッドでは「毎日の料理を楽しみにする」というミッションの実現に向けて、たくさんの才能ある方に出会いたいと考えています。

そこで、プロダクトや研究業績などの実績が分かる資料のみで応募することが可能で、通常の選考プロセスで行なわれる課題テストや一次面接をスキップできる特別選考を実施します。CTOが中心となって選考を行なうため、通常の選考よりもしっかりとしたアウトプットが求められる応募フローです。腕に自信のある方のご応募をお待ちしております。

CTOからのメッセージ

“Beyond the Boundaries” (境界を越える)

私たちは「毎日の料理を楽しみにする」という、とても難易度の高いミッションに挑んでいます。その達成に近づくためにはサービス改善のサイクルを少しでも多く回さなければなりません。

また、世の中の変化を捉えて新しい事業を生み出し、成功させるには、今ある仕事の中で責任範囲を決めていては成立しません。

自律した個が自ら考え、自ら動き、協調する。責任範囲を狭く捉えず、事業で起こっている様々なことを自分ごととする。クックパッドはそういった強い個が協調し合う、掛け算の組織を目指しています。そのうえで、邪魔なものがあります。私達はそれを「境界 (boundaries) 」と呼んでいます。境界とはつまり、

  • 役割に対する思い込み
  • 自分自身の技術力
  • OSS へのコントリビュート
  • 言語、国境
  • 新規事業への挑戦
など、知らず知らずのうちに「自分にはそれはできない」「自分の責任ではない」と自ら引いてしまっている線です。

こういった境界を一人ひとりが自ら認識し、それを越えることができたときに、個人の非連続な成長を経て、クックパッドのエンジニア組織がより強力なものになれると考えています。

私たちはこの考え方を “Beyond the Boundaries” と名付け、エンジニアの行動指針としています。クックパッドでは、境界を越えた行動による個人の成長や事業貢献が高く評価されます。

私たちの考えに共感して、一緒に働きたいという方の応募をお待ちしています。

応募フロー

CTO選考の応募フローは下記の通りです。

  1. 書類選考
    プロダクトや研究業績など、実績が分かる資料をお送りいただきます。
  2. 最終面接
    CTOによる最終面接を行ないます。

※ 通常の選考で実施している課題テストや面接は行ないません。

CTO選考にエントリーする