Development Policy開発の姿勢

開発の姿勢

  • 徹底的な、ユーザー志向

    毎日の生活のちょっとしたワクワクと喜びの連続を生むために。サービスに触れていない時間も含めて、料理に関する全てを楽しみにする一連の体験をデザインします。

  • 技術は、課題解決の手段

    料理の中には様々な課題があり、それをスケーラブルに解決できるのが技術の力。課題に向き合い、最適な手段を取り続けます。

  • 変化を楽しみ、挑む

    世界に挑むためには状況の変化を楽しみ、適応する力が求められます。それを支えるのが、スピード感のある開発サイクル、そして立場もポジションも越えて意見をぶつけ合える仲間たちの存在です。

開発の環境

  • Development policy development policy list cont icon 01@2x

    端末貸与

    標準貸与される PC の他にも、業務に必要な機材は会社が用意します (例:高負荷作業を連続して行うための iMac Pro)。必要であれば Amazon EC2 などクラウドサービスを大規模に利用することも可能です(例:分散処理や GPU計算)

  • Development policy development policy list cont icon 02@2x

    テックリード制

    全エンジニアに担当のテックリードがいます。日常的な設計レビュー・コードレビューや対話を通して、メンバーの技術的な成長や、コードの品質向上などを支えます。

  • Development policy development policy list cont icon 03@2x

    カンファレンス参加・イベント開催支援

    社員や技術コミュニティの成長のために、カンファレンスへの参加支援(会社の費用で参加可能)やイベント開催支援(会場準備や企画運営)を行っています。

  • Development policy development policy list cont icon 04@2x

    デザインスプリントを採用

    クックパッドではエンジニア・ディレクター・デザイナーなどの役割に関係なく、仮説検証の段階から全員で参加します。新しいアイディアの価値を最速・最小限で確かめるために、デザインスプリントという手法を採用しています。

  • Development policy development policy list cont icon 05@2x

    社内外への
    技術的貢献を評価

    社外の技術コミュティへの貢献は、結果的に私たちのサービス成長にも繋がると考えています。実際に業務に関連するOSS開発、イベント登壇、論文発表などは推奨・評価されます。また社内の技術的知見を、ブログGitHubで積極的に共有しています。

  • Development policy development policy list cont icon 06@2x

    全社員が
    GitHub、Slackを活用

    エンジニアだけでなく、デザイナーやディレクターもSlackとGitHubを中心に開発に取り組んでいます。ビジネスやコーポレートも活用しているため、職種を越えて、オープンな会話が生まれています。

  • Development policy development policy list cont icon 07@2x

    社員限定ハッカソン
    "Hackarade"

    全エンジニアが楽しみながら技術力を向上させる取り組みとして、四半期ごとに開催しています。これまではRuby言語処理系や機械学習、インフラチューニングバトル、IoTをテーマに開催しました。

  • Development policy development policy list cont icon 08@2x

    事業部と独立した
    技術基盤部門

    サービス開発者が、より開発に集中できる環境を整えるため、開発基盤やSRE、DWH、セキュリティ、QITなど各チームがあり、クックパッドを裏から支えています。

  • Development policy development policy list cont icon 09@2x

    ユーザーインタビュー

    ユーザーの「楽しみ」を創出するため、独自のユーザーインタビュー法を用いて仮説検証に取り組んでいます。

料理で世界に挑戦する仲間を、
わたしたちは探しています。